お知らせ
お知らせ

お知らせ

開館プレ企画 シンポジウム「学校と地域文化―休廃校を考える―」を開催します

2016.10.21
  • 告知

プレ企画シンポジウム

日時:平成28年12月3日(土) 13:30~16:30(13:00開場)
会場:高知市立自由民権記念館 1階民権ホール(高知市桟橋通4−14−3 TEL 088-831-3336)

  • ■第1部(13:40~15:00)

講演「地域の文化資源とは何か~地方自治体と市民の役割」

講師:小林 真理 氏
東京大学教授(大学院人文社会系研究科文化資源学研究専攻)
早稲田大学大学院政治学研究科博士後期課程満期退学。博士(人間科学)。早稲田大学、昭和音楽大学で助手を務めた後、静岡文化芸術大学講師。2004年に東京大学に赴任。助教授・准教授を経て、現職。文化資源の保存・公開・活用するにあたっての、文化行政および文化政策の制度、また地方自治体において具体的にどのように文化行政を推進していくかを研究している。『文化政策学—法・経済・マネジメント』(有斐閣)、『アーツ・マネジメント概論』(水曜社)、『指定管理者制度—文化的公共性を担うのは誰か』(時事通信社)、『公共劇場の10年』(美学出版)、『行政改革と文化創造のイニシアティヴ』(美学出版)等。

  • ■第2部(15:00~16:30)

報告「高知県の休廃校と利活用について」 当館企画員 筒井 聡史
提案「休廃校利活用についてわたしたちの提案」 当館館長 渡部 淳

  • ■同時開催

休廃校写真展

  • ■お申込み方法

参加希望の方は、電話・FAX・ハガキのいずれかで、住所・氏名・電話番号をお知らせください。
折り返し整理券をお送りいたします。

  • ■お問い合わせ・お申し込み

高知県立高知城歴史博物館
〒780-0842 高知県高知市追手筋2-7-5
TEL 088-871-1600 FAX 088-871-1619

■主催 高知県立高知城歴史博物館
■後援 高知県教育委員会、公益財団法人高知県文教協会、こうちミュージアムネットワーク