講座・催し物
講座・催し物

講座・催し物

古文書講座 第5回    

第5回:幕府役人の報告書      
*年間テーマ「はじめて読む古文書」     

講座・講演会

終了
古文書講座 第5回    
開催日時 1月13日(土)10:00~11:30      
参加定員 80名(当日先着順)
参加費 無料
備考 申し込み不要の講座です。
当日会場にお越しください。

開催内容

第5回:幕府役人の報告書    

今年の古文書講座の年間テーマは、「はじめて読む古文書」です。

昔の手紙を読む、先祖を調べる、博物館で展示を見る等々、古文書が読めるようになると、歴史がぐんと身近なものになります。

しかし、そのためには、一定の作法の習得が必要です。

古文書講座は、初歩的な古文書の解読力を身につけることを目的にしていますが、初年度は入門編として、初心者の方とともに古文書学習の基礎を学びます。

第5回の今回は、寛文年間(1660年代)に将軍が派遣した浦々巡見使がまとめた土佐沿岸部の報告書を読みます。