展示室紹介

展示室紹介

土佐藩から高知県へ―お城のふもとで
400年の時を旅する、出会いのひととき

3階の展示エリアには、3室の展示室と映像・体験コーナーがあります。
いつ来ても、何度来ても新しい出会いと発見があるように。様々な角度から「みる・まなぶ」手段をご用意してお待ちしています。

ほんものをみる・まなぶ

実物資料にこだわる城博の展示室。土佐藩主山内家に伝わった資料を中心に、国宝・重要文化財を含む「ほんもの」を常時入れ替えて展示しています。「常設展示」を展開する総合展示室でも、60日を目安に展示資料を全点入れ替え。季節ごとに、いつ来ても新しい展示が楽しめます。
*各展示室は、資料入れ替えのため順次休室します。休室期間や現在展示中の資料は、HPまたは館へ直接お問い合わせください。

導入展示室

国絵図と年表の回廊は、
土佐・高知の歴史を感じるタイムトンネル

高知県=土佐国は、古代から現代まで1つの行政単位であり続けました。そんな土佐国1400年の歴史のあゆみを、大年表と時代ごとの絵地図で学べます。

大年表

総合展示室Ⅰ
通史展示<土佐藩の歴史>

長宗我部から山内へ、そして高知県へ
高知城とともに歩んだ土佐藩の歴史を紹介

高知城を拠点に土佐藩を治めた山内氏。彼らの活躍した江戸時代の社会、政治や事件を古文書や歴史資料でご紹介します。模型やデジタルコンテンツも用いた解説で、高知城の歴史や見所も学べます。

高知城メディアテーブル

高知城の中で働く人達にインタビュー。どんな建物があって、どんな人がいたのかな?

【注目資料】長宗我部地検帳〈国重文〉

長宗我部元親・盛親親子が10年以上の歳月をかけて実施した土佐全域の検地帳簿。山内家に引き継がれ、江戸時代にも土佐の基本土地台帳として用いられました。全368冊の中から、数冊ずつを入れ替えて展示しています。

総合展示室Ⅱ
テーマ展示<大名道具と土佐の文化>

大名の威儀と格式 江戸の匠たちが腕を振るった美術工芸品の数々を紹介

大名がその格式を示し、あるいは生活を彩るために所有した大名道具―刀剣、甲冑、茶道具、能面など―を常時約50点展示しています。また儒学者や国学者の著作、文人の作品などを通して近世土佐の文化をご紹介します。

歴史ナビゲーター

タッチパネル式のデジタルコンテンツで親しみやすくわかりやすい解説をお楽しみください。

【注目資料】変わり兜(兎耳形兜)

4代藩主豊昌のものと伝わる兜。山内家には、動植物や帽子などをかたどった奇抜なデザインの「変わり兜」が多く伝わります。(展示資料は常時入れ替わります)

特別展示室

毎回異なる切り口で企画展を開催

季節ごとに時代やジャンル・テーマ設定を変え、様々な企画展を開催。展示内容に合わせたイベントやスライドレクチャー(展示解説)なども行います。
※詳しい内容は特設ページでご確認ください。

土佐史探索室

大型スクリーンや一人用の端末で
5つの映像ガイドをゆっくりと閲覧

土佐の歴史・美術や高知城のみどころを分かりやすく紹介したビデオを上映。大型スクリーンと個別ブースでお楽しみください。
※上映プログラムの詳細はビデオコンテンツ(リンク)へ

デジタルやレプリカで みる・まなぶ

展示ケースの中の解説文を読むだけでは物足りない人も、もっと楽しく学びたい人も。音声ガイドや兜の着用体験コーナーなど、目だけでなく五感を使って「みる・まなぶ」を満喫しませんか。

タブレットコンテンツ

スマートフォンやタブレットを使って、展示室の中で音声ガイドがお楽しみいただけます。日本語ガイドには土佐弁版も。土佐のおんちゃんが、楽しく展示をナビゲートします。

【多言語対応】日本語〈標準・土佐弁〉/英語/中国語〈繁・簡〉/韓国語/タイ語
*多言語対応は、章解説など一部に限られます。
*3階受付でタブレットの貸出(補償金1000円/返金制)もしています。

レプリカを用いた体験

展示ロビーには、収蔵品の陣羽織や兜を再現したレプリカをご用意。手元でケースごしには見えない部分まで手にとって見ることができます。身につけて記念写真を撮ることも可能!
この他にも、なぞって筆づかいを体感できる高野切水書板など、レプリカ教材を使ったハンズオンコーナーがあります。

ビデオコンテンツ

「土佐史探索室」では、歴史・美術・文化財保存など様々なジャンルのビデオをお楽しみいただけます。(日本語/英語字幕付)

<プログラム一覧>
○春風亭昇太 高知城を攻める (13分24秒)
○山内家伝来の品々~ほんものを守り、伝える~ (4分19秒)
○美への扉を開く~国宝・重要文化財鑑賞入門~(6分30秒)
○土佐藩のあゆみ~資料が伝える土佐の歴史~ (7分31秒)
○大政奉還への道~幕末の日本と土佐~ (6分49秒)
○Let's watch Kochi Castle Museum of History! (英語版博物館ガイド) (5分07秒)
○やまぴょんと高知城歴史博物館を見てみよう!(5分18秒)

お城を みる・まなぶ

3階に上がるとまず目に飛び込むのは、高知城天守と追手門。
絶好のフォトスポット展示ロビーで、高知城を見て・学んで満喫しましょう!

まずは現存追手門と天守を満喫

展示ロビーは、高知城展望と撮影のベストポジション!

高知城は現存する天守と追手門が1枚の写真に収まる、全国のお城の中でも数少ない名所。城博は、その貴重な景色を特等席でお楽しみいただけます。四季折々に移り変わる景色はまさに一期一会。ご来館の際には必見です!

手乗り高知城に挑戦

高知城は現存する天守と追手門が1枚の写真に収まる、全国のお城の中でも数少ない名所。城博は、その貴重な景色を特等席でお楽しみいただけます。お城のながめを満喫したら、天守を手にのせた「手乗り高知城」での記念写真にも挑戦してみては。

着用体験コーナーで気分は城主!

ここだけでしか着られない変わり兜や陣羽織に注目

展示ロビーの一角にある着用体験コーナーには、収蔵品の陣羽織や兜のレプリカをご用意しています。身につけて記念写真を撮れば。ゴールデンウィークや各種イベント時期には、ロビー以外の場所でもレプリカを使ったハンズオン体験やワークショップも開催します。

展示ロビーで楽しめるクイズやアプリも

ロビーで楽しい思い出が作れる「スマホde城博」

展示ロビーでQRコードを読み取ると、オリジナルサイトへ。館内にあるARマーカーを読み取れば、やまぴょんといっしょに記念撮影も可能!
ほかにも、館オリジナルの3択クイズや動画が楽しめるメニューもあります。ロビーでの景色を楽しみながら、待ち合わせや休憩の一時をお楽しみください。