城博コラム
城博コラム

城博コラム

(9/14更新)【動画】学芸員と企画員による「地域展 仁淀川」展示解説
臨時休館により会期途中で終了してしまった「地域展 仁淀川〜流域の歴史と文化」。 ご来館いただくことができなかった方に少しでも本展をご覧いただきたいと思い、展示解説動画を公開します。 展示は約80点、本動画ではほんの一部しかご紹介できませんが、仁淀ブルーの背景にある、流域の奥深く魅力的な歴史文化

自宅でジョーハクを楽しもう~おうちミュージアム~

2020.07.20
  • 収蔵資料のこと
  • 土佐藩の歴史
  • 山内家の歴史
  • 土佐史の人々
  • 土佐の文化
  • よもやま話
自宅でジョーハクを楽しもう~おうちミュージアム~
自宅で過ごされている皆さんにお楽しみ頂けるコンテンツをご紹介します。 直接博物館を訪れることができない期間、少しでも役立てて頂けるとうれしいです。Twitterでは他にも様々なコンテンツや記事を随時投稿していますので、そちらもぜひご覧ください。公式twitterアカウント 目次

土佐藩歴代藩主紹介

2019.03.22
  • 山内家の歴史
土佐藩歴代藩主紹介
初代 一豊(かつとよ) 生没年:天文14(1545)年~慶長10(1605)年 享年61歳 父:盛豊 母:法秀院(盛豊正室 梶原氏女とも二宮氏女とも) 通称:辰之助・猪右衛門 官位:正五位下対馬守 → 従四位下土佐守 ※大正8(1919)年 贈従三位 家督:永禄2(1559)年 15

山内家の由来

2019.03.09
  • 山内家の歴史
山内家の由来
 山内家に伝わった系図や家譜類によると、土佐山内家は鎌倉の山内荘(やまのうちのしょう)からでた山内首藤(やまのうちすどう)氏の系譜につながるとい われています。その後山内首藤氏は各地に分散して、土佐山内家の先祖は室町時代に丹波国に移り、さらに久豊(一豊の祖父)の時代に尾張国へ移って、尾張山内氏の祖と

土佐藩の歴史-初期-

2019.11.27
  • 土佐藩の歴史
土佐藩の歴史-初期-
初期の土佐藩 関ヶ原合戦の功で土佐一国を拝領した山内一豊の入国により始まった土佐藩は、軍役への対応や婚姻関係によって江戸幕府体制の中での安定した地位を模索します。同時に領内への施策もすすめ、野中兼山の改革などによって藩政の基礎を確立しました。 主な事件 ・一豊の入国と施策 一

土佐藩の歴史-中期-

2019.11.27
  • 土佐藩の歴史
土佐藩の歴史-中期-
中期の土佐藩 安定期に入った土佐藩は、法の整備を進めるとともに産業の育成にもつとめます。しかし大地震や数度にわたる火災・飢饉などの災害が相次ぎ、藩は財政難に陥ります。そこで倹約令等により打開策を模索しますが、中期の華美な風潮もあり状況の好転には至りませんでした。 主な事件 ・中

土佐藩の歴史-後期-

2019.11.27
  • 土佐藩の歴史
土佐藩の歴史-後期-
後期の土佐藩 中期で試みた諸政策も財政難を好転させることはできず、その後も相次ぐ災害や幕府から課された普請役などが藩財政への大きな負担となります。その中で領民の強訴や逃散へ対応しながら藩政改革に取り組み、綱紀粛正につとめ、藩士の教育にも力を入れました。 主な事件 ・繰り返される
ジョーハク 刀剣 強化月間 第2弾 南海太郎
===【お知らせ】(8/20)== 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、8月21日(土)~9月3日(金)の間、臨時休館いたします。 9月4日(土)から再開館予定ですが、今後の状況によっては休館期間が延長される場合があります。 ご来館を楽しみにして頂いていた皆さまには大変申し訳ありませんが、何

土佐史の人々-中期-

2019.11.27
  • 土佐史の人々
土佐史の人々-中期-
中期 法雲院 (ほううんいん 不詳~1678)  寛文8(1668)年2月、右大臣三条公富の娘法雲院は山内豊昌(とよまさ)(4代藩主)の継室として江戸へ輿入れした。 幕府は大名と公家(朝廷)との接近を嫌い、大名が京都に入る事を制限したが、上流公家である三条氏と縁戚関係が成立してか

【動画】学芸員ミニレクチャー

2021.04.04
  • 収蔵資料のこと
  • 土佐藩の歴史
  • 山内家の歴史
  • 土佐史の人々
  • 土佐の文化
【動画】学芸員ミニレクチャー
令和3年3月7日に開館4周年企画の一つとして行った「学芸員ミニレクチャー」を収録した動画です。 令和2年度に行われた調査研究の成果から、担当学芸員が特に面白いと思った資料やオススメしたい展示についてお話ししています。ぜひご覧ください。  ※内容に関連する展示はすでに終了したものが含まれます。