講座・催し物
講座・催し物

講座・催し物

保存修復講座 第2回目「被災資料の応急処置の実際」

年間テーマ「自然災害から地域文化財を守る」

講座・講演会

開催日時 11月27日(土)10:00~11:30
場所 当館1階ホール
参加定員 40名(要事前申込み制/先着順)
参加費 無料
講師 田井東浩平(当館保存担当学芸員)
備考 ■申込み方法
※10月1日(金)から受付開始。電話、FAX、受付にて参加者の氏名および住所・電話番号をお知らせください。
※申し込み多数につき、当日ご参加いただけなかった方の内、希望される方には講座の配付資料を無料でお送りいたします。

〈新型コロナウイルスの感染予防について〉
・当日、37.5度以上の発熱をはじめ体調不良の場合は、参加をお控えください。なお会場でも、非接触型検温器による検温を行います。
・マスクの着用をお願いします。
・当日ご参加いただく方のお名前、ご連絡先は、万一新型コロナウイルスの感染が発生した場合に、保健所等の公的機関に提供する場合があります。

開催内容

年間テーマ「自然災害から地域文化財を守る」

近年増加する大規模自然災害。そんな中、被災した文化財を救出し、保存する取り組みが各地で進められています。講座では、これら取り組みの動向や被災資料の応急処置等を紹介し、自然災害と地域文化財の保存・継承について学びます。

第2回目:「被災資料の応急処置の実際」