お知らせ
お知らせ

お知らせ

観覧者が30万人に達しました

2018.12.22
  • ブログ

2018年(平成30)12月22日、当館の展示観覧者数が30万人に達しました。2017年(平成29)3月4日(土)のオープン後、659日目での達成でした。

30万人目のお客様は、高知在住の小学2年生。
当館館長から当館のオリジナルグッズや記念品のセットをプレゼントさせていただきました。
おじいちゃんとお母さん、妹さんのご家族で来館してくださいました。高知城や歴史が大好きで、高知城のボランティアガイドをつとめるおじいちゃんと一緒にお城と博物館のカフェに遊びに来られることもあるそう。
記念すべき30万人目となった今日は、現在開催中の企画展「福を呼ぶ 城博のお正月」で展示中の重要文化財の太刀を見に来てくれたそうです。

当館では、現在、お正月にちなんでおめでたい図柄や縁起の良いモチーフがあしらわれた美術工芸品の数々や重要文化財の太刀4振りなどをご紹介する企画展「福を呼ぶ 城博のお正月」と明治150年最後の特集展「歴史になった幕末維新~記憶から記録へ~」を開催中です。
なお、重要文化財の太刀の展示にあわせて来館者の皆さまにオリジナル刀剣カードのプレゼントや「名刀大選挙」も開催中です。

また、年末年始は休まず開館。お正月三が日は「博物館に初もうで」と題して、親子でたのしめるお正月ならではの様々な催しも開催します。
年末年始は、ぜひ帰省されたご家族もご一緒にお誘い合わせのうえ高知城歴史博物館へおこしください!